着物買取相場はいくら?口コミからわかった真実をばくろ

バイセル着物買取がが支持される3つの大きな理由

バイセルは年間のお問い合わせ件数が24万件を数えるほど人気の、着物買取サービスを提供している店です。

テレビコマーシャルも放送しているためある程度の特徴を把握している人がいるかもしれませんが、ここではより具体的に説明していきます。まず1つ目の特徴は、様々な着物買取方法を実施していることです。着物買取の基本は持ち込みだと言われており、実際に持ち込みしか対応していない店も少なくありません。

ところがバイセルでは、宅配着物買取や出張着物買取も行っているのです。

前者は宅配キットを送付してもらい、そこに品物を詰めて店に送るというものです。送料をはじめとして査定量や振込手数料などが無料であるため、余計な費用はかかりません。着物買取代金は即日振込してくれる点も、魅力と言われています。後者は着物買取スタッフが自宅まで査定に来てくれるというもので、出張料や査定料は無料です。着物買取金額はその場で支払ってくれますし、希望をすれば社名の入っていない車を使ってくれます。

2つ目の特徴は、着物買取対象品が幅広いことです。テレビコマーシャルでは切手や着物が取り上げられていますが、その他にも時計やブランド服はもちろんのことお酒や金券にも対応していますのでバイセルには売れないものはないとまで言われています。とは言っても、損傷具合があまりにもひどい場合には着物買取不可となる可能性があることも理解しておかなければなりません。3つ目の特徴は、アプリを利用した査定を実施しているところです。アプリで登録後、査定を希望する品物を撮影し写真を送ります。

この時、一枚だけではなく数枚撮影し汚れの部分などは隠さないことが大切です。

数分後、評価や金額が記載された結果が返信されてきますのでそれを基に実際に売却をするかどうかを決めることができるのです。納得できれば売却しても良いですし、仮に納得いかなくてもこれと言って費用は発生しないので事前にどれくらいの価格になるのかを確認するには持って来いです。

着道楽

二度着物の買取をお願いしました。一度目は小柄な叔母の着物数点。裄が短い物がほとんどで、品物として価値のあるものでも裄が短いために買い取ってもらえないものが多かったです。また、査定時間もかなりかかりました。買い取ってもらえたのは風呂敷ひとつつみで?5000くらいでした。
二度目は自分の母親のものです。作家物の訪問着や付け下げを中心に持って行ったのですが、こちらは査定時間も短く、何点かを残して買い取って頂きました。帯も含めて10点程で三万円くらいだったと思います。
作家ものの訪問着はしみがあったため、クリーニングに出してから持ってくるよう勧められました。
7?8万程度で買い取る事はできるので、シミ抜きの費用を差し引いてもかなりの好条件だとの事でした。
裄が長めのものだと買取率も高く、査定時間も短かったです。
未使用の喪服も夏物と冬物持って行きましたが、しつけの付いている未使用のものでも買取ってはいただけませんでした。

久屋(ひさや)着物の宅配買取専門店

着物道楽だった祖母が亡くなり遺品の整理をする事になりました。茶道華道香道を嗜んでいた祖母だけに相当の数の着物があり、出張買取をしてくれると言う業者に連絡をしました。しかし、その業者さんはあまり着物やブランドに詳しい感じがなく査定がビックリするほど安い値段(例えば0.9キャラのダイヤの指輪が一万円等)なので、ウールや安い着物、金銀彩や金箔が変色したものだけ持ち帰って頂くことにしました。査定して頂いた物の中には仕付け糸がほどかれていないものもあり初由水十久や人間国宝羽田登喜男作等もあるのに、全てで5万と査定され驚いてしまいました。次に祖母が持っていた貴金属と一緒にある買取業者に査定を依頼しましたが着物だけは納得がいく値段が付かず1度返送していただき、最後にひさやさんに査定を依頼しました。証紙付きの着物作家の着物は何と50万以上の値段が付き牛首紬や大島紬等も証紙付きで10万以上の査定をして下さいました。一山いくらで納得し持ち帰られていたら大変な損をするところでした。もちろん着物の状態や流行の柄行き等もあるそうで全てが高い訳ではありませんが、状態がよく証紙等が揃ったものは、専門店できちんと査定をして頂くことが大切だと痛感しました。餅は餅屋と言う言葉の通りだと思います。

スピード買取.com

母から譲り受けた沢山の着物と帯。
私は日頃から和装をすることもあり、それらの着物を日常で着用しているのですが、それらの中には自分でももう使わないなと思うものがありました。

長年の保管によって目立つシミがついてしまっている着物と羽織が数点、特に傷もシミもないけれど、踊りの舞台で使用するような、金糸をふんだんに使った重い帯が一点です。

二年前にある買取サービスに家の中の不用品を査定してもらう機会があった時に、ついでに件の帯を査定してもらったことがありました。
買取業者さんは「こういう柄は古いから今は需要ないんですよね?。」
と、値段が付かないだけでなく、タダでも持って帰らないという対応でした。多くの場合、値段は付かなくても、引き取りはします、となるので、よっぽどなんだなぁ…と思ったものです。

さすがにシミのある着物は値段がつかないだろうし、この帯もまとめて処分(捨てる)しかないのだろうか…。
時が過ぎ、また家の中を整理する機会が訪れました。
処分できずにとってあった着物と羽織と帯を出して来て、買取を行っている中古和服店に持ち込んでみました。
本社に送ってからの査定のため、回答を得るまで2週間以上かかりました。
結果は「買取不可」。
もうそのまま引き取ってもらってもいいかなとも思いましたが、送り返してもらいました。
後日、それらの着物が戻って来たタイミングで、自宅のポストに『スピード買取.com』のチラシが入ってきました。それには着物買取査定UPキャンペーンとあります。
その日のうちに来てくれることになりました。
査定結果、あの帯に500円の値段がつきました。シミのある着物と羽織はやはり金額がつきませんでしたが、とても嬉しかったです。
買取業者さんによって査定は本当に様々。自分が納得できる業者さんに出会えるまで探すのが良いと思います。

着物買取ヤマトク

長い期間ろくに手入れもせずに保管するだけになっていた母の着物を処分するために利用しました。
ネットで申し込み後、ダウンロードした申込書をプリントアウトして必要事項を記載します。それを着物と一緒に着払いで送るだけ。作業はとても簡単でした。大きめの収納ケースにいっぱいに入っていた着物は、手入れもしていなかったので決して状態が良いとは言えないのですが、処分に困っていたので買取価格はあまりつかないかな、と思いましたけど。数日後買取価格が振り込まれました。業者が負担した着払いの送料を考えると、差し引きして買取価格は妥当なところなのかなと思いました。着物は、高価なものですし、大切に手入れしていけば長い期間使えますが、使わなくなってしまうと状態がどんどん悪くなってしまいます。かといって壊れていたり即ゴミ箱に入れられるほど状態が悪くなるわけでもなく、処分する際にまだ使えるものを自分でゴミに出すのはとても抵抗がありましが、買取ならばそういった罪悪感も和らぐので安くても買取してもらえてよかったと思ってます。

たんす屋

使用していない新品の小紋の反物があったので買い取ってもらうことを決めました。
薄い黄色の色目で、ひし形のような地模様が入っていて無地に近い感じでした。仕立てると上品な感じの着物になりそうな感じでした。
定価で10万円ほどで購入したものです。
自宅付近の商店街の中にたんす屋の販売店があったので買い取ってもらうため、訪れました。
一度預かって、本部にその反物を査定のため送り、それから査定額を電話にてご連絡するということでした。
それから3日後くらいで電話があり、2,000円の買い取り額になりますと連絡がありました。
新品だったので、もう少し高く買い取ってくださると思いましたが安かったのでびっくりしました。
仕立てたものではなかったので、できれば5,000円くらいで買い取って欲しかったです。
全国展開している呉服屋さんだったので少し期待外れでした。
どのような点でこの値段になったのかも教えてくれなかったので、教えて欲しかったです。

ハードオフハウス

初めて着物を売却しました。
着なくなった着物は、今まで押し入れに保管していたのですが、場所を取るようになり??
やむなく売却することにしました。

今回、買取をお願いしたお店は「ハードオフハウス」です。

近所にあり、持って行きやすかったのでこちらにしました。
呉服店もあったのですが、それほど売る枚数もないし、高価な着物だったわけではないので、
簡単に買い取ってくれそうなハードオフへ持って行きました。

実はハードオフは着物の買取も行ってくれます。
前に買物へ寄った時に、店頭にたくさんの和服が置いてありました。
なかなか素敵な物も置いてあったので、いつか自分も着物を買い取ってもらおうと思っていました。

持っていく前に、出来るだけ綺麗な状態にたたみ、大きめの袋へ入れて持ち込みました。
たまたま混んでいたため、査定は少し時間がかかりましたが、店内を見ていれば、すぐ時間はたちます。
混んでいなくて、少しの着物の量であれば、10分ほどで終わるのではないでしょうか?

さて、買い取って貰った感想はどうだったかというと???
「かなり安かった」です。
実際に買った値段のおよそ1/15ほどでしょうか。
いい着物ではなかったので、期待していたわけではないですが??
でも捨ててしまうより、数百円、数千円にでもなればいいと思い、買い取ってもらいました。
もし、査定をしていただいて、その金額に不満があれば、買取を無しにしてもらえます。
嫌なら断ることも出来るので、気軽にいける買取店だと思います。
ただ、高く買い取ってもらいたい方は、着物専門の買取店のほうがいいと感じました。

福ちゃん

祖父が代々継がれている染め物屋を営んでいたお陰で、祖母は祖父が染め上げた反物で沢山の着物を保持していました。母はそんな祖母を見て育ったので、私のイベント事に着物を着て出掛けました。入園式、卒園式、入学卒業と七五三などです。母は着物が似合う体型だったので、周囲から素敵だと誉められました。私の成人式には親子で着物を着てお参りに行きましたが、姉妹に間違えられるほどでした。私の振袖は従姉妹が着る予定だったのでフルセットで保管しておきました。また母の沢山の着物もまた私が着れるようにと年に一回は風を遠し、母が小まめに手入れをして保管していてくれたのですが、そんな母が急に体調が悪くなり急死してしまいました。急なことだったのでしばらくは母の物はそのままにしていましたが、半年が過ぎて遺品の整理を始めました。母のように沢山の着物を私には管理できないということに加え、従姉妹が私の振袖のデザインが気に入らずレンタルするとのことで、思い切って買取りサービスに依頼して、買取りしてもらいました。嵩張るし重いしということで出張査定に来て貰いました。納得の行く買取り価格だったので即決で買取りしてもらいました。